咳@NAVI-咳とは?





当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
sponsored link




「咳」は人間の日常的な生理現象であり、あるいは故意的に「出す」ものでもあります。
医学的には正式な名称があり、「咳嗽」(がいそう)といいます。

現象としては、空気が溜まっている場所である肺、空気の通り道である気道から通常の呼吸とは異なる速度で空気を出すというものです。
通常の呼吸のサイクルが乱されるため、何回か連続で起こる場合が多くなっています。

のどや気管の粘膜がなんらかの要因で刺激されることによって発するものであり、原因となるものは数多くあります。
また、大きくわけると咳はふたつのタイプに区分されます。

ひとつはいわゆる「乾いた咳」であり、「空咳」ともいわれるものです。
痰などはともなわず、医学的には「乾性咳嗽」といわれています。

それに対してもうひとつは、いわゆる「湿った咳」です。
痰のほか、呼吸器などからの出血である「喀血」をともなう場合もあり、「湿性咳嗽」と呼ばれます。

咳をすることは、それだけでもエネルギーをともなうものですので、望ましいものではありません。
年配の方などは、咳をしただけでも骨格に響き、骨折をしてしまうといった事例もありますので楽観視することのできるものではありません。



sponsored link


咳@NAVI  All Rights Reserved  サイト内の画像・文章等の無断使用を一切禁止します