咳@NAVI-咳が長引くのは危険サイン





当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
sponsored link




咳の出ることは、珍しいことではありません。

ただ、原因にはさまざまなものがあるため、軽視してもいけないものです。

それでありながら、しばらくの間咳が続いていると、「しつこい風邪だ」というように思ってしまいがちであるものです。

咳が出始めてから半月を超えるようであれば、別の病気の可能性を考えるべきです。

早めに病院での診察を受けることが推奨されます。

近年風邪と症状が似ていて判断のつきにくいものが、『咳喘息』です。

風邪をひいたあとに咳だけが症状として残ることが特徴であり、風邪が尾を引いているものと捉えられる場合が多いものです。

ですが風邪薬や咳止めといった薬を使っても、症状が治まりません。

結核も同様に、初期症状は風邪とあまり変わりない病気です。

あまり深刻な感染も聞かれなくなり「過去の病気」になったのではないかと見られていましたが、近年集団感染などが改めて起こるようになり、お笑いタレントであるハリセンボンの箕輪はるかさんが感染して一時休業したことも記憶に新しいところです。

そのほか咳に血が混じったりすると肺がんが疑われる場合もあり、いずれも十分に生命を脅かす危険のある恐ろしい病気です。



sponsored link


咳@NAVI  All Rights Reserved  サイト内の画像・文章等の無断使用を一切禁止します